妊婦スムージー

MENU

お腹の赤ちゃんのために妊婦にもおすすめの粉末スムージー

今話題のグリーンスムージー。女性なら、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
生の野菜や果物にはビタミンやミネラルがたっぷり詰まっており、栄養満点。手作りされる女性も多いですね。

 

でも、忙しい人にとってわざわざグリーンスムージーを作るのは大変。

 

そこでおすすめしたいのが粉末スムージーです。野菜や果物などの栄養素をギュッと詰め込んだ、水や牛乳で簡単に作れるグリーンスムージーです。

 

近年、ドラッグストアをはじめいろんなお店で見ることが増えましたね。

 

そんなグリーンスムージー、実は妊婦さんにもおすすめなんです!妊婦さんは、バランスのとれた栄養が必要です。でも、毎食しっかり摂るのは難しいもの。

 

さらに、生野菜や果物は体を冷やすため、グリーンスムージーにするのはあまり良くないといわれています。だからといって、野菜や果物を摂らないのは良くありません。でも、粉末スムージーなら手軽に野菜や果物を摂れますし、何より生の野菜や果物ではないので、体を冷やす心配がありません。

 

最近はいろんな粉末スムージーが発売されていますから、気分に合わせて飲み分けても良いですね。

 

 

粉末スムージーの良いところは、なんといっても手軽にビタミンが摂れること。

 

妊娠中は、食事をしたくてもなかなか体が受け付けてくれないことがあります。そんなとき、水で簡単に作れるグリーンスムージーがあれば助かりますよね。1つで葉酸や亜鉛、カルシウムなどしっかり摂れますから、妊娠中の女性には最適です。

 

ちなみに、妊娠中におすすめの食材は、カルシウム:パセリ、バジル、シソ、菜の花など。葉酸:モロヘイヤ、ほうれん草、春菊、ライチなど。

 

亜鉛:アボカド、さくらんぼ、ラズベリーなど。鉄分:サラダ菜、小松菜、いちごなど。

 

これらの食材が含まれたグリーンスムージーなら、妊婦さんに最適です。

 

 

また、妊娠中は規則正しい食生活も大切になります。良質なたんぱく質を積極的に取り入れ、バランスの取れた食事をしましょう。グリーンスムージーは、併用して飲むと効果てき面です。ただし、飲むときは必ず常温で。冷えたスムージーは体を冷やす原因になるので、必ず常温か白湯で作ってくださいね。


関連サイト

更新履歴